Altera 社のFPGA が内蔵する,組み合わせ回路順序回路などを構成する論理リソースの最小単位の一つです(図 1).
図 1. ALM の構成

図 1. ALM の構成

ALM は,従来の最小単位であったLE(Logic Element)に比べて論理容量を効率的に使用でき,LE の2 倍以上の集積度を持ちます.Stratix II 以降のStratix シリーズでALMが使用されています.ALM は,8 入力のLUT,2 個の全加算器,キャリ・チェーン,共有演算チェイン,レジスタ・チェインを備えています.これらの機能を組み合わせることにより,演算機や組み合わせ回路を効率的に実装できます.