核医学は、少量の放射性トレース物質を使用して多くの疾患の診断と治療を支援します。核医学は、X 線撮影法や超音波診断法などの診断学的検査とは異なり、器官、組織、または骨の構造上の外観ではなくそれらの機能に基づいて医学的問題の原因を特定する学問です。代表的な適用分野には、心臓 / 血管科、および腫瘍の診断と治療などが含まれます。(本定義の出典: Standford Hospital Web サイト)